メーリングリストのアドレス

提供: Sympa-JA
移動: 案内, 検索

Sympaには、さまざまな種類のメッセージを受け付けるためのメールアドレスがあります。

目次

ドメインごとのメールアドレス

次のアドレスは、システム全体で共通です (仮想ドメインで運用されている場合は、ドメインごとにアドレスがあります)。

listmaster@sympa-ja.org
リストシステム管理者のアドレス。このアドレスに送られたメッセージは、リストシステム管理者のアドレスに転送されます (転送先のアドレスは複数設定することもでき、ユーザに公開されません)。
sympa@sympa-ja.org
メールコマンドを受け付ける。結果はメールで自動返信されます。このアドレスに送られたメッセージは自動処理され、人間には読まれません。

リストごとのメールアドレス

リストのアドレスは、投稿用のアドレス以外にもいくつかあります。listname@sympa-ja.org というメーリングリストは、次のようなアドレスがあります。

listname@sympa-ja.org
リストに投稿するためのアドレス。このアドレスに送られたメッセージは、リスト登録者に配信されます。ただし、リストによってはすぐには配信されず、配信していいかどうか確認するメールが返信されてきたり、オーナーやモデレータが承認するまで配信されなかったり、その両方だったりします。
listname-request@sympa-ja.org
リストのオーナーのアドレス。このアドレスに送られたメッセージは、リストのオーナー全員に転送されます (リストのオーナーは複数いる場合もありますが、一般にはオーナーひとりひとりのアドレスは公開されません)。
listname-editor@sympa-ja.org
リストのモデレータのアドレス。このアドレスに送られたメッセージは、リストのモデレータ全員に転送されます。リストにモデレータがいなければ、オーナーに転送されます (リストのモデレータは複数いる場合もありますが、一般にはモデレータひとりひとりのアドレスは公開されません)。

次のようなアドレスのあるリストもあります。

listname-subscribe@sympa-ja.org
読者登録申込を受け付ける。このアドレスにメールを送るだけで、読者登録を申し込めます。メールの内容は空でもかまいません。結果はメールで自動返信されます。このアドレスに送られたメッセージは自動処理され、人間には読まれません。
listname-unsubscribe@sympa-ja.org
登録解除申込を受け付ける。このアドレスにメールを送るだけで、登録解除を申し込めます。メールの内容は空でもかまいません。結果はメールで自動返信されます。このアドレスに送られたメッセージは自動処理され、人間には読まれません。

特殊な用途のアドレス

次のようなアドレスもありますが、一般のユーザの方はおぼえていなくてかまいません。

ドメインごとのメールアドレス

bounce+xxxxxxxx@sympa-ja.org
VERPを使っている場合の配送エラーの返信先。このアドレスに送られたメッセージは自動処理され、人間には読まれません。xxxxxxxxの部分は配信先ごとに変わります。
sympa-request@sympa-ja.org
Sympaのシステムがユーザに送るメッセージ (コマンドメールへの自動応答など) の送信者アドレス。通常は、このアドレスはシステム管理者のアドレス (postmaster など) のエイリアスです。
sympa-owner@sympa-ja.org
Sympaのシステムがユーザに送るメッセージが送れなかったときの配送エラーの送り先。このアドレスに送られたメッセージは自動処理され、人間には読まれません。

リストごとのメールアドレス

listname-owner@sympa-ja.org
VERPを使わないときの配送エラーの返信先。このアドレスに送られたメッセージは自動処理され、人間には読まれません。
個人用ツール
名前空間

変種
操作
案内
ツール