設定パラメータ/リストエイリアスの管理

提供: Sympa-JA
移動: 案内, 検索

設定パラメータの書式は、

名前

です。名前の後はスペースまたは水平タブを任意の数書けます。

「#」で始まる行や空行は無視されます。

設定場所
サイト全体の設定はsympa.confまたはwwsympa.confに記述します。歴史的な事情から、サイト全体の設定ファイルはふたつに分かれています。
仮想ドメインごとに、robot.confで設定パラメータを上書きできます。
初期値
設定パラメータがない場合の初期値です。「名前」だけを記述すると空の値を設定したことになり、初期値が適用されません。

設定パラメータの変更を反映するには、Sympa (およびFastCGIサーバ) を再起動する必要があります。

目次

list_check_smtp

リスト作成時にアドレスの存在を問い合わせるSMTPサーバのホスト名かIPアドレス。

設定場所 
sympa.conf、robot.conf
初期値 
注 
このパラメータを設定する場合、Net::SMTP Perlパッケージ (libnet CPANモジュールに含まれます) が必要です。詳細はリストアドレスの衝突を避けるを参照してください。

list_check_suffixes

リスト作成時に存在を問い合わせるリストのアドレスの種類 (リストの投稿アドレス以外)。

設定場所 
sympa.conf、robot.conf
初期値 
request,owner,editor,unsubscribe,subscribe

alias_manager

エイリアス管理ツールのパス。

設定場所 
sympa.conf
初期値 
/home/sympa/bin/alias_manager.pl
注 
alias_manager.pl は、SendmailPostfixなどで用いられるハッシュデータベースでリストのエイリアスを管理します。Sympaにはこのほかに、LDAPやSQLデータベースに対応したエイリアス管理ツールが同梱されています。詳細はエイリアス管理を参照してください。
個人用ツール
名前空間

変種
操作
案内
ツール