設定パラメータ/S/MIME

提供: Sympa-JA
移動: 案内, 検索

設定パラメータの書式は、

名前

です。名前の後はスペースまたは水平タブを任意の数書けます。

「#」で始まる行や空行は無視されます。

設定場所
サイト全体の設定はsympa.confまたはwwsympa.confに記述します。歴史的な事情から、サイト全体の設定ファイルはふたつに分かれています。
仮想ドメインごとに、robot.confで設定パラメータを上書きできます。
初期値
設定パラメータがない場合の初期値です。「名前」だけを記述すると空の値を設定したことになり、初期値が適用されません。

設定パラメータの変更を反映するには、Sympa (およびFastCGIサーバ) を再起動する必要があります。

SympaのS/MIME機能を利用するにはOpenSSLをインストールする必要があります。

目次

openssl

opensslコマンドラインツールのパス。

設定場所 
sympa.conf
初期値 

capath

OpenSSLで使う認証局証明書のあるディレクトリのパス。

設定場所 
sympa.conf
初期値 

cafile

OpenSSLで使う認証局証明書を収めたファイルのパス。複数の認証局証明書をひとつのファイルに入れておくこともできます。

設定場所 
sympa.conf
初期値 

ssl_cert_dir

ユーザ証明書 (user certificate) のあるディレクトリ。

設定場所 
sympa.conf
初期値 
configureオプションの --prefix および --with-expl-dir に基づき決定。初期値 /home/sympa/list_data/X509-user-certs

crl_dir

証明書失効リスト (CRL) のあるディレクトリ。

設定場所 
sympa.conf
初期値 
configureオプションの --prefix および --with-expl-dir に基づき決定。初期値 /home/sympa/list_data/crl

key_passwd

リスト秘密鍵の暗号化パスワード。

設定場所 
sympa.conf
初期値 
個人用ツール
名前空間

変種
操作
案内
ツール