config

提供: Sympa-JA
移動: 案内, 検索

configリスト設定ファイルは、リストごとの設定を保持しています。設定の多くは、ウェブインタフェースから変更できます。

目次

ファイルの場所

リストの設定ファイルは次の場所に置かれます。

  • 主ドメインのリストの場合: /home/sympa/list_data/リスト名/
  • 仮想ドメインの設定をしている場合: /home/sympa/etc/仮想ドメイン/リスト名/

設定キャッシュ

configファイルの設定値を、バイナリ形式のキャッシュファイルconfig.binに保存しておくことができます。大量のリストがあるサイトでは、Sympaの起動が若干速くなります。

設定キャッシュを使うには、cache_list_config設定パラメータを「binary_file」に設定します (初期値は「none」で、設定キャッシュを使いません)。

Sympaは、configファイルの変更を検出すると、キャッシュを自動的に再作成します。

リストの設定パラメータ

Category:リストのパラメータ

関連する設定ファイル

  • リスト作成テンプレートで、リストを作成したときの初期設定値を決めることができます。
  • ウェブインタフェースでどのテンプレートを選択できるようにするかは、create_list.conf設定ファイルで決めることができます。
  • edit_list.conf設定ファイルでは、ウェブインタフェースでどのパラメータを変更、閲覧できるかを、ユーザの権限 (リストシステム管理者、リストのオーナー、リストのモデレータ) ごとに決めることができます。
個人用ツール
名前空間

変種
操作
案内
ツール